MESSEAGE -メッセージ-

綜合デザインは創業よりこれまでお客様のさまざまなニーズにお応えする為のネットワークをつくりあげ、また、空間づくりに必要な高い技術力と創造力を培ってまいりました。

私たちはその高い専門性をもって

「空間により高い付加価値を持たせる物創り」を念頭に、

「お客様の夢や想いを形にし、利用する人々が幸福を見いだせるような空間の創造」を目指し、いつの時代も挑戦を続けてまいりました。

これから世の中は、加速度を増し目まぐるしいスピードで変化していく時代に突入します。
生活環境が大きく変化した現在、私たち綜合デザインは改めて「協力会社の皆様、そしてお客様の安心安全を第一とし、あらゆるステークホルダーの皆様と共にある」という事を強く再認識する事となりました。

どのような時代にあっても変わる事のない「お客様に寄り添い夢や想いを形にする」という綜合デザインの物創りの原点、これから先も変わることのない綜合デザインイズムの再確認も出来ました。

創業当時から受け継がれてきた「常に高い理想を堅持し、創意工夫をもって、明日への目標に向かってチャレンジする」という我々の理念を軸に、「物創りのプロ集団」としてこれからも皆様から信頼される企業となれるよう、変化を恐れず常に挑戦を続けてまいります。

株式会社 綜合デザイン
代表取締役社長  
 西川 剛

POLICY -企業理念-

常に高い理想を堅持し、創意工夫を持って明日への目標に向かってチャレンジする

綜合デザインは、創設者の基本理念「室内工芸における美の追及」の発言の場として、1962年に発足しました。私たちの仕事を要約すると、人間生活の場づくり=人間を取り囲む、具体的な環境を創りあげることであるといえます。 それは、決して単なる感覚の新しさや技術の先取りだけでできるものではありません。
私たちは、形から精神ではなく、精神から形への流れをあらゆるデザイン活動の基本として、更に自然と人間の有機的な関連の表現も可能にしようと考えています。形はどんなに変わっても、私たちはいつもひとつのことを考え、ひとつのことを目標としてきました。

人々がそこで新しいふれあいを持ち、 

社会をつくり、幸福を見い出せるような、

「単に集合するというだけでなく、

綜合デザインは、一企業として、その眼で見、心で感じることのできるすべてのものに、高いテイストを浸透させ、美的・人間的価値の面でとらえてゆこうとするグループです。

新しいコミュニティ、新しい街の創造」